MRI。検査にかかる時間はどのくらい?

 

MRI検査を受けるなら、事前に知っておきたいのが検査時間についてです。
長くなるのか、すぐ終わるのか、前もって分かっておけば予定も立てやすいですよね^^

 

という訳で、今回はMRI検査は全体でどの程度の時間がかかるものなのか。
こちらについて紹介していきたいと思います^^

 

 

MRIの検査時間について

 

MRIは磁気や電波を使って身体の断面図を撮影するものです。
ですから撮影する箇所が多ければそれだけ時間もかかってしまいます。

 

一概には言えませんが時間としては30分から40分程度。
部分的な撮影であればもっと短時間で終わります^^

 

昔は検査終了まで1時間以上かかることもありましたが、最近の機器は性能も上がっていて撮影時間が短縮されていますね。

 

 

単純MRIと造影MRIによる検査時間の違い

 

MRIには単純と造影という2通りの撮影方法があります。

 

造影というのは、腫瘍をより見やすくするために「造影剤」という薬品を投与して行うもの。
単純は文字通り投薬をせずに行う撮影法です。

 

撮影方法によって検査時間が変化するということはほとんどありません^^

 

 

どんな流れで検査するの?

 

撮影する部位によって着替えを済ませたら装置のベッドに寝ているだけで終わります。

 

ドドドという工事現場の様な音がしてきますが撮影する際の機械音なので心配はいりません。
音が気になるようであればヘッドフォンも貸してもらえます^^
私は40分程度かかりましたが半分以上は寝ていました(笑)

 

狭い空間に入って撮影するため、閉所恐怖症の方には麻酔や鎮静剤を打って寝ている間に撮影する場合もあるそうです。

 

何もされてないのに寝ていたワタシって一体・・・(笑)

 

 

MRI。検査にかかる時間はどのくらい?”まとめ”

いかがでしたか?
MRIにかかる時間は長くても40分程度と意外と短いことが分かりました^^
部分的な撮影になると10分ほどで終わることもあります。

 

MRI検査では予約した時間より15分から30分程度早く行かなければならないので、その点だけは考慮して予定を組んでください^^

 

その他MRI検査のことや、病院ごとのMRIにかかる費用などについて詳しく知りたい人はMrsoというサイトが便利です。

 

私も利用してみて検査費用が安い近場の病院がすぐ見つかったのでとても助かりました^^
これから検査を受ける人、今は受ける予定のない人も是非一度覗いてみてください。
今後の参考になること間違いなしですよ^^

 

>>>マーソでMRIを予約してみる<<<